2008年08月11日

告白

「実は俺・・・」

と深刻そうな顔で、彼が私に話しかける。

何を言われるのかと、内心どきどきしながらも平静を装って

「何?」と明るく返事をしておく。


「実は、この間・・・しちゃったんだ。」

・・・が聞こえなくて、聞き返す。

いいにくそうにもう一度、

「この間さ、深夜にベリーダンスやってて、
 その先生のあまりにくびれた素敵なウエストに魅了されて、
 ついつい一緒にベリーダンスをやってしまった。」
・・・らしいw


ふぇ〜〜、

私の緊張が、笑いに変わった瞬間、
彼の(やり〜っ)って感じの笑顔は、まさに大阪人。
そうまでしてうけたいか^_^;

その後、脱力&苦笑いの私をよそに、
うれしそ〜にベリーダンスがいかに難しく、楽しかったかを
満足そうに説明し続けた彼。

そんな告白いらないけど。


posted by ゆい at 21:13| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みんなのプロフィールSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。