2008年09月09日

やっちゃいました。

事務所の女の子と通話後、
あわてて、取引先に電話をかけようとした。

で、番号を入力すると、今まで見たことない表示が出て、
うまくかけられない。
えらく文字もおっきいし、必要以上に説明書きが出るのが
気になって、なんで普通に表示されないんだろうと思いながらも
あせって、操作していて・・・はっと気がついた。

これ私の携帯じゃない・・・(>_<)
ていうか、社長の携帯でした。
うわ〜っと思って、社長の座ってる方をおそるおそる見たら、
案の定、私の事なんて眼中になさそうで、

「すみません。これ社長の携帯でした。」
とあわてて、携帯を差し出した私に、社長はしごく冷静に

「そうだよ。どこにかけようとしてたんだ?使って構わないよ。」
と。

「いえ。○○社にかけようと・・・。あの、大丈夫です。」
訳のわかんない返事と今起きてるissueを説明して、鞄の底に入ってた携帯を取り出した。



そもそもなんでそんな事になったかというと、
社長とうっつ〜と取引先の会議室に居て、
事務所の女の子から社長の携帯に連絡が入ったのでした。

私は携帯をマナーモードで、鞄の底に入れたまま気づかずにいたので社長の携帯に連絡が入り、それを渡されて話していたのでした。
電話を切った時には、その事をすっかり忘れてて^_^;

びっくりした〜。
うわ〜。
入社して以来の出来事にどきどきしちゃいました。

ていうか、申し訳ございませんでした

何やってんだろ。私。
【関連する記事】
posted by ゆい at 23:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
みんなのプロフィールSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。