2007年11月09日

木曜の家路。

仕事帰りにいつものように、
日が落ちてからも、わりとにぎやかな飲食店街を
自転車で通り抜ける。

向こうから歩いてくる50代前後のリーマン二人。

背格好も同じくらい。
ちょっぴりくたびれた感じのスーツに靴。
さえない感じで、お世辞にもお洒落とは言い難い。

仲良く肩を並べて歩いているし、
会社の同僚ってとこかな??

鞄ももってないし、夕方腹ごしらえして、もう一仕事ってところかな〜?

な〜んて、勝手な事を思いながら、すれ違う瞬間に
二人の会話が聞こえてきた。

「チャーハンって、。。。」
と一人がいい、もう一人が
「チャーハンっていうのは、意外とな・・・」
ともう一人をさえぎるようにして熱い声で語り・・

私には、それだけしか聞こえなかったけど、でもその後しばらく
歩きながら、二人は、チャーハンを語るのであろう^_^;

なんだか、すごく失礼だけど、かわい〜って思った。
すごくあたたかな気分になった。
日本のおじさまは、本当にかわいいのだ。

くたびれたスーツで、疲れた顔して、これから残業でも(かどうかわかんないけど)、チャーハンで盛り上がれるのだ。

自然と笑がこぼれてしまう。
その後の二人の会話を想像して、勝手に、にやにやしてたかも、私。


誰も待つ事のない明かりのつかない自宅への私の足取りはいつも重いけど、

多分、その後、ちょっぴりペダルが軽くなったような、ならないような。




posted by ゆい at 11:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65646050
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
みんなのプロフィールSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。